ブログ休止

事情により

ブログ暫くお休みいたします


管理者ビアママより




紫牡丹が咲いた 

実家の紫牡丹が2輪咲いた
画像


画像



一輪は実家の母の祭壇へ
画像


もう一輪は自宅に飾ってみた
画像




心が顕れる


白の牡丹の蕾は固く、もう少しだな
画像



楽しみです








花と花見

母の葬儀後
実家の門から玄関に続く通路の花壇は母が丹念して育てていた花が次から次と花芽をつけた
画像

画像


紫の牡丹は例年通り花芽を付けいるが
画像



ここ数年、花芽を付けずにいた白牡丹がなんと何年振りかに三つも花芽をつけた
画像



住職が「故人の魂は四十九日までは色々なものに(動植物)変化させて現れますよ」と
おっしゃってたことを思い出し、思わずハッと気付かされる




ビアヴェロの散歩は花見しながらの散歩になった

画像



画像

画像

画像

画像

画像




今迄、母の介護、更に私の骨折で留守番ばかりの日々であったビアヴェロ
私も
身体を休めながらリフレッシュして
これから新たな人生を楽しく頑張って行きたいと思う









永遠に....

画像


画像




最愛の母が3月21日未明 お彼岸のお中日に荼毘に臥しました
94歳でした


亡くなる3日前、奇跡が起きたのです、
骨折した私の脚は、まだまだギブスが取れるわけもないくらいの状態だったのにもかかわらず
ギブスも松葉杖も不要となったのです
診察後、リハビリをした後、二本足で歩いて、母の待つ病院へと向かったのです


母は自分の命を私の脚の身代わりとなり、最後の最期まで私の幸せだけを祈って
奇跡を起こして旅立ったのだと思います


母の介護が出来たこと、本当に幸せでした
母の子で私は本当に本当に幸せでした


母は私に生前、自分が死んだら読んでね、と手渡されたものがありました
手も身体も頭も動かすことが難儀だったのに、やっとのおもいでペンを取り記したのです

母の意識が無くなって愕然としているときにその手渡されたものを思い出し
中身をあけて読みました

ある三行の言葉を遺してくれていました

号泣しました


ありがとう、ありがとう、ありがとう、ママありがとう



葬儀の時、花咲いた桜の樹が母を弔ってくれているようでした



そして今満開の桜が、哀しく儚く 母を思い、涙があふれます



                                                   


                                                     合掌


















号泣! 外付けHDD壊れる!

骨折する前のある日、
ブログを更新しようと思っていつものように画像を取り込もうとしたところ
データーを保存していた外付けHDDが突如認識しなくなり

不安を抱えて、復旧会社に持ち込んで、見積もりしてもらったところ

復旧費用は予想をはるかに超えた見積金額20万円弱

原因は、ヘッド不良・モーター不良・HDDの制御情報の不良・記録面そのものの損傷等 
物理障害に起因するものとのことだった

そんな金額は払う余裕など全くの如し無い我が家

5年間のデーターをやむなく諦めることとなったのである


壊れたHDDが入っている箱をクンクンするビアちん
自分が入っている画像が入っていることを察したのか
画像



外付けHDDは2台所有しており

1号機はビアヴェロが生まれたころのデーター(3年間分)
画像


HDDは消耗品なので1号機は壊れる前に念の為2号機とメディアにバックアップしてあったので
1号機のデーターほぼセーフだったのだが、

しか~し!
今回壊れたのはその2号機
その後に新しく撮りためた画像やもろもろの約5年分のデーターがバックアップしていなかった為
すべてのデーターがパァとなってしまった

2号機
画像

画像



暮れにPCを買い替えた時に外付けHDDも一緒に新調しておくべきだった~

途方に呉れた数日後、
私の足が骨折二重の痛みと苦しみになったのでした


今回新調した3号機はコレ
画像


その外付けHDDはミラーリングモードというのが搭載されていて
2台のドライブに同じデーターを記録するため、1台のドライブが破損しても交換による復旧が可能なのだ
しかし、2台同時に故障したときは駄目なんだけどね
そうならないように大事なデータは日頃からきちんと管理しておかないとね

ズボラな私は、咽喉元過ぎればな性格だからなぁぁぁ.......


みなさまも、突然の怪我と天災とHDDの故障には、くれぐれもお気を付けあそばせ




なんともトホホなビア家なのでした











骨折の診断から1週間とバスの中の出来事(笑) ちょっと長い

骨折の診断から1週間
一昨日診察に行ってきた

レントゲンの結果、なんとかズレてはいないようで一安心

来週は再度ギプスの巻き直しをするのだそう


画像

画像



診察の後、頑張って母の入院している病院へ面会に行ったら
母の容体が悪くなっていて、またもや誤嚥性肺炎を引き起こしそうになって
またまた点滴と酸素が入れられていた

ここのところとても安定していたのだが、
私が骨折して毎日の面会が叶わなくなって、
母の気持ちが落ちてしまったのだと思う
ごめんね


骨折すると生活全般が制限されて本当に身動き取れず大変な思いをする
そして家族や、いろいろかかわる人達に迷惑をかけてしまう


介護者は絶対に病気をしてはいけないと云われたり聞いたりして心に命じ
昨年1年風邪もひかなく頑張って来たのだけど~。

母が入院してちょっと身動きが楽になった自分の心の隙だろうか、
不注意から怪我をしてしまった
自分の不甲斐無さからどっぷり凹んだ私
怪我の痛みより心の痛みの方が重い


昨日母の病院へ向かうバスに乗り継ぎ乗り込んだバス
洗車してきたばかりらしく、まだかなり床が濡れていて
「滑ったら危ないなぁ~!」と思い注意しながら松葉杖で乗り込み席に座ったら

以前バスの中でみかけた超陽気な可愛いおばあちゃんが乗ってきて
「床ビショビショじゃない危ないよ~~危ない!!」

運転手「洗車してきたばかりで、拭いたけど走ると隙間から水が出てくるんだよね」と言い訳する。

婆「こんな濡れてちゃ、危ない危ないダメだよ~~~」

婆「ぶ~ぶ~文句垂れてるわたしもなんだかね~」なんて言いながら
向かい側の席に座るや私を見て(ドキっ!ヤバイと思った私)
案の定

婆「おねえちゃん、その足どうしたの?」

私「骨折したんです」

婆「ありゃ大変だねぇ~、私も昨年、肩折ったんだよ、そこの横断歩道で信号待ちしてたら、後ろから来た自転車にぶつけられて骨折、まいったよ。で、おねえちゃんはどうしたの?」

私「足の上に掃除機おっこどしちゃって。骨折2回目、二度あることは3度にらないようにと反省してます。」

婆「ダメダメ2回は駄目だ!でも自分でもわかってるじゃないか!しかし何が起こるかわからないねぇ、気の毒に」

婆「あっ、可哀想だから、飴あげるよ」とゴソゴソと鞄から出して私に渡そうとする

私「あっ、ありがとございます、お気持ちだけいただいておきます」と遠慮したら

婆「駄目!受け取らなきゃだめっ」と睨まれる。
恐縮して仕方なく頂戴する。

婆「私も気をつけなくちゃ」

婆「どこから来たの?」

私「高円寺から」

婆「三浦洋一郎さんは80歳でエベレストに登頂したんだよね!凄いよね!普段はおもりつけて歩ってるというじゃないか!
私なんか今荻窪まで足をのばして出掛けてきただけで足ガクガクだよ、駄目だね~」

私「帰ってこれたんだから、大したもんですよ」

婆「そうだね。ありがと。子供いるの?」

私「いないんです。でも犬が2匹います」

婆「あ~犬飼ってるの~。いいね!若いし犬飼っている人は活動的なんだよね~」

私「まぁ、お母さん(お婆ちゃんのこと)よりは若いですけど」

婆「ははは(笑)何年?」

私「おっちょこちょい年

婆「おっちょこちょい年かぁ~笑」

婆「あはは、一緒に吉本入ろうか?」

婆「どこまで行くの?」

私「母の入院している病院まで」

婆「お母さんおいくつ?」

私「94歳なんです」

婆「あら、私よりお姉さんだ。お母さんどうしたの?」

私「誤嚥性肺炎で入院しているんです」

婆「えぇ~~~~っ、肺炎?そりゃ大変だぁ」

婆「優しいねぇ、そんな足になちゃっても面会に通っているなんて、優しい顔してるもんね」

私「...。照れ笑い」

また鞄をガサコソ、チョコレート菓子と飴を出し

婆「これお母さんんに」と

私「ありがとうございます、でも食べられないんですよ」

婆「あらま、可哀想に、じゃぁ貴女が食べなさい」と無理やり渡される

そしてバスのアナウンスで「ベネッセOOO有料老人ホーム」と聞こえると
婆「あ~ここはさ、高級老人ホームで私なんかの貧乏人は入れないんだよね」とつぶやく。

私「お母さんお元気ですから、入らなくてもいいですよ!」

婆「ははは、ありがとう」

そして次のバス停で「よっこらしょ」と降りて行った

そんな会話をしているうちに20分弱があっという間に過ぎていった

うるさくて怪訝そうにしている乗客もいたかもしれないが

元気で陽気で前向きな幸齢者=高齢者のお婆ちゃん
大きな声で元気に所構わず話かけるお婆ちゃんに、ちょっと凹んでいた私の心も晴れやかになり元気をもらった

小さな体で杖ついて毒舌吐くけど悪い気になれないお婆ちゃんの存在に拍手だ

またきっと母の病院へ通うバス中で遭遇したとき、どんなリアクションをするかとても楽しみでもある



今日は雨が降ってしまったので面会はお休み
母の容体が少しでも良くなってくれることを祈る(私の足もね)




元気お婆ちゃんにいただいたお菓子
画像
ありがとうございました











またしても骨折(ビアママ)~!

年頭にUPしてからだいぶ日にちが経ってしまって
お正月も節分も無事越えたし
さぁ春に向かって頑張ろう!なんて思っていたら

残念な話題でブログを更新することになった

またまた骨折してしまった

画像

画像



先週の火曜日、7年前の骨折した部分がうずいて炎症でも起こしているのかと思って
日頃通っている整形外科でリハビリのついでに診てもらったら
なんと、骨折していた

過日、手が滑って足の上に掃除機を落としてしまったんだけど
大丈夫だろうと放置して(この時に多分ヒビが入ってたんだろうな)
テニスをしたりビアヴェロの散歩で走ったりして悪化させたことが原因だと思われる

診察後即座にギプス固定され松葉杖を渡され
自転車で来た私は自転車で帰ろうと思ったら駄目だと言われ(当たり前だよね)
それでも置かれた状況に頭がついていかない私

前回階段から落っこちて外踝を骨折した時は失神した程痛かった経験上
今回の痛みはそれ程ではないので甘く考えていた

今回も同じ右足だが患部は違う
内側の踝と距骨(足首の関節の中)が折れているらしい


明日は再度レントゲンを撮って診察日なのだけど
症状によっては後日MRIを撮って、更に足の専門家に診察をしてもらうかもしれないと、
お達しがあったのだった


なんともツイていなく凹む私



まいったまいった~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ




画像